2010年01月24日

9階から高1男子転落死=那覇(時事通信)

 16日午後10時ごろ、那覇市壺川の市営住宅で「友人が転落した」と119番があった。救急隊員らが駆け付けたところ、2階のひさしに少年が倒れていた。病院に運ばれたが死亡が確認された。
 沖縄県警那覇署などによると、死亡したのは同じ市営住宅の別棟に住む県立高校1年の男子生徒(16)。友人2人と9階通路の手すりから身を乗り出すなどして遊んでいた際に、転落したとみられる。同署は転落経緯などの状況を詳しく調べている。 

【関連ニュース】
JICAボランティアが転落死=カンボジア
2人はタクシー運転手=がけ転落死
女子生徒「いじめられている」=自分の携帯に書き込み
女子中生2人、飛び降りか=夏休み最後の日、駐車場6階から転落死

【中医協】10年度診療報酬改定を諮問−長妻厚労相(医療介護CBニュース)
看護職員の確保・定着に積極的取り組みを−医政局(医療介護CBニュース)
ハイチ大地震 医療援助で160人に派遣命令 北沢防衛相(毎日新聞)
【中医協】「薬剤管理指導料」の係数化は見送り(医療介護CBニュース)
スギ・ヒノキ花粉の飛散量 昨春の3割(産経新聞)
posted by アリタ タカオ at 02:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。