2010年04月27日

民主除名の土屋都議、都連などを提訴(産経新聞)

 平成21年12月に民主党から除名処分を受けた土屋敬之都議は27日、「弁明の機会も与えず除名にしたのは党則違反」などとして、民主党都連などに、処分の無効と500万円の慰謝料を求める訴えを東京地裁に起こした。

 訴状などによると、土屋氏は21年8月、民主党が外国人地方参政権や夫婦別姓などの政策を、衆院選マニフェストに載せず政策集だけに掲載したことを雑誌やブログで批判。この行為について都連から弁明を求められたため、党規則に触れる根拠を示すよう要請したところ、弁明の機会もないまま除名処分を受けたとしている。

 土屋氏は会見で「民主党の献金問題の疑惑がある人たちには何の処分もない。党幹部の批判をしたから除名とは民主主義政党ではない」などと述べた。

 都連は「訴状を見ていないが、党規則に基づき除名処分した。瑕疵(かし)はない」とコメントした。

【関連記事】
民主除名の土屋都議、「日本創新党」の都議会会派設立
民主党都連、マニフェスト批判の都議に離党勧告
民主党都議が民主マニフェストを「偽装」と批判
波乗る民主 あえぐ自民
民主党マニフェストに“身内”から批判
「裸の王様」次に座るのは…

雑記帳 TAKAKOさんが北海道コスメ大使に(毎日新聞)
宮崎の口蹄疫は韓国と同タイプ 農水省、O型ウイルス確認(産経新聞)
茨城の女性殺害、容疑の28歳会社員の男逮捕(産経新聞)
舛添新党、その名は「新党改革」 自民に離党届提出(産経新聞)
3人目の殺人立件は断念=捜査本部解散へ−鳥取連続不審死(時事通信)
posted by アリタ タカオ at 22:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。