2010年03月10日

自殺予告、87人防ぐ=通報は最多の223件−警察庁(時事通信)

 2009年に全国の警察が通報を受けたインターネット上の自殺予告は223件、228人で、前年より43件、32人増え、統計を取り始めた06年以降の最多となったことが4日、警察庁のまとめで分かった。このうち、警察官や家族が救護したり説得したりして自殺を防いだのは87人で、8人減った。
 通報された228人の中で身元を特定できたのは193人。うち11人は既に自殺を図っており、2人は死亡したが、9人は救護された。自殺の恐れがあったが、説得などで保護したのは78人。中には集団自殺を呼び掛ける書き込みをし、硫化水素を発生させる薬剤を持っていた人もいた。 

【関連ニュース】
自殺対策でキャンペーン=福島担当相
自殺対策緊急プラン、5日に決定=内閣府
自殺対策100日プラン=福島担当相
自殺見届け役の学生ら再逮捕=嘱託殺人未遂容疑
自殺者、11年連続3万人=08年度版白書

与謝野氏の辞任要求、「谷垣降ろし」誘発も(読売新聞)
地元業者が「欠けにくい」信楽焼の新製品開発(産経新聞)
エステ経営者ら逮捕 無免許で「光脱毛」の疑い 神戸(産経新聞)
自民が「徴兵制」検討? =幹事長、即座に否定談話(時事通信)
<覚せい剤使用>光GENJI元メンバーに懲役2年求刑 (毎日新聞)
posted by アリタ タカオ at 11:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。